賛否ある軍艦巻きの食べ方

江戸前寿司伝道師でもある、東京のすし屋の娘直伝!軍艦巻きの食べ方和の心も学べる 未分類
江戸前寿司伝道師でもある、東京のすし屋の娘直伝!寿司の文化や歴史的背景を踏 まえたふるまい、そして美味しく食べるための知恵を お伝えします。Susys Zoo J & Nでは、暗記したマ ナーではなく、新体験型講座で「すしを楽しむ教養」 をベテラン職人のすしを食べながら身につけます。東京都足立区で60年以上続く寿司店の寿司を食べよう!東京のすし屋の娘直伝!寿司の食べ方軍艦巻き

YOUTUBEはこちら

すし屋のマナー・寿司の食べ方のマナーなどと言われ、食べ方を気にする人が多くいます。今回は、賛否ある軍艦巻きの食べ方について書きたいと思います。

軍艦巻きとは、酢飯を海苔で巻き、その上にネタをのせたすしになります。

その姿が軍艦ににていることから名付けられたと言われています。

よく、ネットやテレビで、がりに醤油をつけて、ネタに醤油をつける方法をマナーだと紹介されていますが、オススメしない食べ方です。

全然マナーでもなんでもないです。「すしの食べ方のマナー」と言われていることについてはこちら

ガリに醤油をつけて食べる方法は、下品に見えるし、賛否ある食べ方です。

オススメしない理由としては、

①ガリの味がネタについてしまう

②ガリは醤油をつけるための道具ではない。

そのため、ネタに醤油をつけたり、巻物のように、ご飯にちょっと醤油をつけることをお勧めします。

そもそも、いくらは塩漬け、醤油づけになっているので、醤油をつけなくても美味しくいただけると思います。

お試しあれ♬

すし屋初心者・観光客のための「すし講座」はこちら

すしにもっと詳しく知りたい方は、実践講座をお勧めします。

観光客向けツアー

下町とすし どちらも学びたい方は、オンラインをお勧めします!

タイトルとURLをコピーしました