外国人に聞かれる日本文化 日本間

海外と取引のある仕事でライバルに差をつけるためには、日本人の強みを最大限に生かすことだと思います。

外国人に聞かれた時に答えられるように、実際に外国人に聞かれた経験をお伝えしています。

YOUTUBEはこちら

今回は、日本間です。

畳の敷かれた日本風の部屋で、畳の数によって部屋の大きさを示します。4畳半は茶室の大きさです。

床の間は、和室の壁面が半畳か一畳へこんだ板張りの場所になります。掛け軸をかけたり、生花や置き物を飾ったりします。

襖は、木枠に和紙で下張りをし、その上に襖紙を貼ったもので、押入れの戸や部屋の間仕切りに使います。

障子は、格子の木枠に和紙を貼り付け、引き違い戸にしたもので、間仕切りや窓に取り付けます。明るく柔らかい光が差し込んできます。

質問を受けたときに答えられるよう、参考にしていただけたらと思います。