成仏できないすしネタは?

江戸前寿司伝道師でもある、東京のすし屋の娘直伝!甘海老の食べ方 未分類
江戸前寿司伝道師でもある、東京のすし屋の娘直伝!寿司の文化や歴史的背景を踏 まえたふるまい、そして美味しく食べるための知恵を お伝えします。Susys Zoo J & Nでは、暗記したマ ナーではなく、新体験型講座で「すしを楽しむ教養」 をベテラン職人のすしを食べながら身につけます。東 京都足立区で60年以上続く寿司店の寿司を食べよう!東京のすし屋の娘直伝!にぎり寿司甘海老の食べ方

YOUTUBEはこちら

「すし屋のマナー」「すしの食べ方のマナー」などと言われていますが、食事をする上でのマナーを守っていれば問題ありません。

その一つは残さず食べることです。

魚介類を残したら、そのネタも成仏できないでしょう。

一番成仏できない寿司のネタは何だと思いますか?

正解は「甘エビ

甘エビの尻尾を刺すに食べる人が多いので、身が残ってしまっています。

尻尾を押して、身を出すことが大切だし、食べるうえで一番大切なことは食事をする上でのマナーを守ることです。

甘エビの食べ方ぜひ実践してみてください。

すしにもっと詳しく知りたい方は、実践講座をお勧めします。

観光客向けツアー

下町とすし どちらも学びたい方は、オンラインをお勧めします!

タイトルとURLをコピーしました