【すし屋の娘直伝!】あゆの由来と漢字


アユは、キュウリウオ目(またはサケ目)アユ科に属する魚で、川や海などを回遊します。


「アユ」の語源

①秋に産卵のために川を下ることから「落あゆ」(落ちるの意)

②神前に供える食物であるというところから「饗あえ」


漢字の由来

①「鮎」の字は本来「ナマズ」を指すが、神功皇后が天皇の戦勝を占ったとき、年魚(あゆ)が釣れたと『日本書紀』に記されたことから「占いに使った魚」=「鮎」となった。

漢字表記には、

川の岩についた藻を食べるため独特な香りがするので「香魚」

1年で一生を終えるため「年魚」

泳いでいると口が銀色に光るため「銀口魚」など様々な表記も見ることができます。


#寿司屋  #寿司  #食べ方  #東京  #マナー  #歴史  #寺子屋  #旅行  #郷土料理 #漢字 #由来 #Ayu  #あゆ #鮎

4回の閲覧
​2019 Susy's Zoo Japanese & Nail
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube