【すし屋の娘直伝!】<番外編>ウーパールーパー


番外編として、ウーパールーパーのお話をしたいと思います。


<ウーパールーパー>

メキシコサンショウウオ(Ambystoma mexicanum)


両生綱有尾目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属に分類される有尾類


メスよりもオスの方が大型になると言われています。


開発による生息地の破壊、水質汚染などにより生息数は激減しています。

以前はメキシコ盆地内のスムパンゴ湖やチャルコ湖・テスココ湖にも生息していましたが、埋め立てにより生息地が消滅したそうです。


1975年のワシントン条約発効時からワシントン条約にも掲載されているようです。

日本に輸入してきた時は、「アホロートル」という名前だったそうですが、あまり親しみがなく売れなかったため、「ウーパールーパー」と勝手に変更したのが始まりだそうです。

名前を変更した瞬間から非常に人気になったとも言われています。


ちなみに、海外の友人に「ウーパールーパー」というと「ウンパルンパ?」と聞き返されます。(笑)

存在を知らない上に、結構レアなレベルの生き物で、驚く友人が多かったです!


ちなみに、うちには、アルビノというものとブラックという種類がいます。

ちなみに名前は、ルパンとジゲンです。


何度かたまごを産んでいるのを見たことがあります。

一度、別の水槽にたまごをとって入れていたのですが、うまく育ちませんでした。

どう育てていいかわからないので、分かる方がいたら、情報提供お願いします!




#寿司 #ウーパールーパー #番外編 #メキシコ #絶滅危惧種 #絶滅危機 #食べ方 #マナー

#歴史 #両生綱有尾目 #トラフサンショウウオ科 #有尾類 #両生類 #スムパンゴ湖 #チャルコ湖 #テスココ湖 #メキシコ盆地内 #ワシントン条約 #アホロートル #ウンパルンパ #チャーリーとチョコレート工場 #アルビノ #ブラック #ルパン #ジゲン #寺子屋 #旅行 #たまご





0回の閲覧
​2019 Susy's Zoo Japanese & Nail
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube