【すし屋の娘直伝!】お寿司屋さんで見たことはある立桂

最終更新: 6月19日


お寿司屋さんのネタケースに入っているのも見たことがある方もいると思いますが、この葉っぱ何かご存知ですか?

これは、「立桂」と言って、きちんと役割があります。

防腐作用とか

ネタの水分を取られないため、また

見栄えも良くなるからと言うのもあるでしょう。

うちでは、パセリを入れていたこともありましたが、凍ってしまうので立桂を使っています。

ちなみに、発泡スチロールを敷いてネタをトレーに入れてあるのも、凍ってしまうのを防止するためです。

ネタケースを作る業者さん、温度調整できるとなおいいかもしれません(笑)

このようにネタケースに立桂を入れている理由はきちんとあります。お寿司屋さんへ行くときの判断基準の一つに入れていただけたらと思います。


#寿司屋  #寿司 #食べ方 #東京  #マナー  #歴史  #寺子屋  #旅行  #郷土料理 #講座 #はっぱ #立桂 #役割 #豆知識 #体験型講座

3回の閲覧
​2019 Susy's Zoo Japanese & Nail
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube