【すし屋の娘直伝!】すし職人になるには?

最終更新: 6月19日


すし職人になるための、二つの方法をご紹介します。


①直接すし屋に弟子入りして、修行を積んでいく方法。


時間をかけて目の前でその技術を習いながら、親方のサービス方法や対応なども学べるかと思います。


②専門学校に通い、必要科目を学んでいく方法


カリキュラムの中で基礎を学び、実習授業から技術を効率よく学ぶ方法です。


業界は違うけど、技術を学ぶ学校へ通ったことがあります。


教育系の勉強をしてきたこともあるから思うのかもしれないけど、学校を作るなら、技術でも理論的に説明しなければならないと思ってます。

技術者は「見て覚えろ」の世界なので、技術を教える学校を選ぶ際は、難しいとは思いますが、理論的に教えてくれるかをチェックしたほうがいいのかなと思います。


技術の「教え」を提供するとこなんだから、学校にするなら理論的にしないとダメだよねって思ってしまう私。


職人で一人前になるには、長年の経験も大事。学校へ出て、修行を積む大変な世界ですね。

どちらの方法も利点・欠点はあると思うし、自分がどこまで学ぶ必要があるのか、最終的にどの程度にしたいのかなども考えて選ぶのがいいのかな?と思います。


#寿司屋  #寿司 #食べ方 #東京  #マナー  #歴史  #寺子屋  #旅行  #郷土料理 

#寿司職人 #職人 #厳しい #専門学校 #修行 #手に職

​2019 Susy's Zoo Japanese & Nail
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube