【すし屋の娘直伝!】まぐろの由来

最終更新: 6月19日



「まぐろ」の名前の由来は諸説あります。

①目が黒いことから、「眼黒」→「まぐろ」となった

②船の上からマグロが泳ぐのを見ると、水面に、真っ黒な魚が泳いでいるように見えることから、

「真っ黒」 ⇒「まっくろ」 ⇒「まぐろ」となった。


「鮪」の漢字の由来もいくつかあり、

①「有」という字が、「マグロは魚の中の魚でここに魚有り」

からとられ、マグロの大きさや、庶民への広がりから、そのインパクトを表

現している。

②「有」の字の「ナ」の部分は、「持っている」という意味を表す。

また「月」というのは、「にくづき」とも読むことから、「肉」という意味を

持っているため、マグロから、多くの身がとれ「多くの肉を持っている魚」

という意味合いから、有という字があてられた。

③マグロの習性に由来して、

「有」という字には、「広い範囲を囲む」という意味があることから、

「囲むように広い範囲を回遊する」という意味合いからつけられた。


このように魚の漢字も意味があり、つけられているということがわかります。



#寿司屋 #寿司 #東京 #マナー #歴史 #寺子屋 #旅行 #郷土料理#マグロ#食べ方#由来#鮪#真っ黒#広い

0回の閲覧
​2019 Susy's Zoo Japanese & Nail
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube