予想外のタイのSUSHI屋とドイツのSUSHI

タイとドイツのSUSHI Nigiri sushi / 握り寿司
タイとドイツのSUSHI

東京のすし屋の娘でもある、江戸前寿司伝道師のSatomiです。

国際交流経験を活かし、今回はドイツ滞在経験のあるタイの友達に聞いた「タイ」と「ドイツ」のSUSHIの話を紹介します。

タイと言えば…

大学の卒業旅行で、タイへ行き、その時に案内してくれた子が今回お話を聞いた子です。現地の人に色々な所へ連れて行ってもらえるって、貴重な体験ができ、その経験も今の仕事につながっています。

また、タイへの出発は確か夜だったのですが、その日、ミルキーを食べて詰めていた銀歯が取れ、急いで隣の歯医者さんに駆け込んだ覚えがあります(笑)予約制なので、簡単に治療をしてもらった様な…

もう十年以上は前なのに、最近歯医者さんにその話をされ、「覚えてるー!」ってびっくりしました(笑)

ドイツと言えば…

一ヶ月程、滞在したことがあるのですが、駅のホームで倒れ、病院へ行きました。

診断結果は…食中毒!(笑)今となっては良い思い出です。

ドイツって医療で有名だし…って考える様にしています。

食事の合わない国での食中毒!もう笑うしかないですね。

海外のSUSHI

今まで、海外で私が食べたSUSHIは、15年以上前ですが、NYの焼肉屋さんで食べたカリフォルニアロールのみ。

創作すしなので、私にとっての「すし」とは違いますが、「美味しいかも?」と思いました。

しかし、タイへ行った時は、みかけなかったし、ドイツでは創作SUSHIをみた様なみなかった様な…

ドイツで食べて美味しかったのは、自分で作ったチーズインハンバーグでした。(笑)

ドイツで美味しそうなもの!肉とチーズ!って考えて作ったんです。チーズは安いし美味しいし最高でした!

もちろん、ソーセージも。カレーのかかったソーセージが一番美味しかったけど、数回で飽きてしまいました。

タイのSUSHI

さて、タイのSUSHIですが、やはりサーモンが人気のようです。

他には、マグロ・たまご。やはりタイでも

SUSHI=サーモン

なのでしょうか?ただ、白身魚ではなくマグロなのは、やはり江戸前寿司の名残なのかな?

また、お寿司屋さんは日本のカウンターのあるすし屋の様ですが、主にデパートにある様です。日本のカウンターのあるすし屋と雰囲気は全然違う様ですが…

デパートにあるすし屋…高級そうですよね。

ただ、新鮮さは求めない方がいい様です。

最近は、冷凍技術も上がってきている様ですが、魚の解答方法は簡単ではないでしょう。

そのため、日本でも結構差が出ている様に感じます。

ドイツのSUSHI

さて、ドイツのSUSHIですが、野菜ロールのようです。

なんとなく想像はつきますが…

野菜巻き…家で作る太巻きが一番だなぁ。

YOUTUBE

もっと詳しくすし文化を知りたい方や、すしに興味のある方は、ぜひすしの寺子屋をチェック!

東京に観光へ来た方は、観光客向けツアー

下町に興味のある方は、オンライン講座もオススメです。

タイトルとURLをコピーしました